FC2ブログ

記事一覧

全身ボディスーツ

御主人様にお仕えして約2年と少し。その間様々な露出調教を受けて参りましたが、なかなか慣れるものではありません。与えられる衣服は常に躊躇するものばかりですが、御主人様の命令は絶対なので従わざるを得ません。この日も私が苦手とするシースルーの全身ボディスーツで朝の散歩へ。ボディラインがそのまま浮き彫りになってしまう為、せめてものお願いでカップレスブラとコルセットを着けるお許しを頂きました。朝日を浴びつつ...

続きを読む

(お譲りします)白レオタードなど4点

ご好評につき第3弾です。①白レオタード②青マイクロタイトミニ③セーラー服④白レースクィーンいずれも着用後陰干し程度で未洗濯です。モデルはおよそ身長160センチくらいです。前回同様、各2.000にて手離します。希望者が複数の場合はオークション形式とさせていただきます。ご希望のかたは非公開コメントにてメールアドレスをお知らせください。お返事させていただきます。期限は6月6日水曜日の23:30とさせていただきます。よ...

続きを読む

スキニーワンピースでフェンスに拘束

こちらは散歩の続きです。林の中の散策路にて下着姿になったところで、不意に御主人様が亜美を残して駐車場へ御荷物を取りに行かれると仰いました。この場を離れるので何処かへ繋いでおこうと選ばれたのは、まださほど植物に覆われていないアーチ型のフェンス。下着姿では心細かろうと着替えを許されたものの今度は肌の色に極めて近いベージュのワンピースで、生地が薄手な上に下着を着けない状態で着させられたため、緊張すると乳...

続きを読む

レッグガータースマホホルダー

どんなに変態で淫乱な奴隷であっても季節の情景を彩る自然美を愛でる気持ちはあります。青葉の美しいこの季節、御主人様にちょっとした小旅行へお連れ頂きました。鮮やかな新緑と薫風が亜美の汚れた心を清めてくれるかのようでしばし見惚れておりましたが、そんな折りにも御主人様の命令はくだされます。散策路の休憩所で着衣を脱ぐよう命ぜられ緊張しながらも下着だけの姿に…。この日は新調したレースのレッグガーターを着けよう...

続きを読む

新たに足枷が加わりました!

調教の際にはいつも着けて頂いているワインレッドの首輪と手枷。厚かましくも亜美専用の物が欲しくて御主人様におねだりし、やっと与えて頂いたものです。使い始めの頃は素材の革がまだ硬くてなかなか身体に馴染んでくれませんでしたが、調教を重ねるたび徐々に私と一体となってくれました。今となっては亜美の体の一部のような大切な存在。そして先日、それらに新たな仲間が加わりました。揃いの足枷です。もちろん御主人様から賜...

続きを読む

ハーネスで朝の大都会へ

正直、御主人様に隷属するまで人用のハーネスがある事など知りませんでしたし、まさか自分が着用するなどという事は全く想像しておりませんでした。「ペットが着けるもの」と認識していたものを自分が着ける屈辱感といったら…この日も朝の散歩と称して都心の街へこの出で立ちで…。人目のある所へ出る事が恥ずかしくて抵抗するも首輪に繋がれたリードはぐいぐい引っ張られます。「まるで本当の犬みたいだ…」そんな気持ちが更に羞恥...

続きを読む

(お譲りします)バド水着など4点

今月1日に黒のレースクィーンスーツお譲り案内をさせていただきましたが、第2弾としまして4点のご案内です。1点目、黒の超ハイレグレオタード。サイズ小さめです。約160センチの亜美が着てこんな感じです。内側には胸パッドなし、クロッチ部も何もなしですが作りはしっかりしていて物は良いと思います。2点目、バドガール水着。3点目、サイド紐タイプのタイトミニワンピース。サイズ小さめです。約160センチの亜美が着...

続きを読む

レッグガーターハーネスを試してみました

深緑が目に鮮やかな晴れた朝。新たに御主人様に与えて頂いたレッグガーターハーネスを身に付けてお散歩へ。もちろん大切な首輪とリードは欠かせません。このハーネスはウエスト部分のデザインが特徴的で私も気に入っています。しかしさすがにハーネスだけでは心許ないだろうとマイクロミニのスカートを履かせて頂きましたが、これも履く意味がない程のミニで、裾が直ぐに捲れ上がって下半身が露わになってしまいます。朝方とはいえ...

続きを読む

ディナー

先日御主人様とディナーをご一緒させていただきました。美味しいお食事と、綺麗な夜景。デザートの頃には首輪をつけていただき、至福の時間でした。お洒落してディナーって、いいですよね。そして御主人様に首輪をつけていただくと、安心感というか、気持ちがとても落ち着きます。...

続きを読む

お食事中に捲くらされて

お行儀悪い姿で失礼致します。これは、とある休日に御主人様とお食事を御一緒させて頂いた時の事。いつもは御主人様が御用意下さる衣装にてお供させて頂くのですが、この日は私自身が用意した服装でご相伴させて頂きました。しかし…御主人様に喜んで頂きたい一心で選んだ服は、身体のラインが出るタイトなワンピースで丈が股下5㎝未満の超ミニ。街を歩いていても方々から視線を貰い、階段を登ればお尻の半分程が露わになる始末。自...

続きを読む

プロフィール

ガイ

Author:ガイ
M奴隷:亜美
約2年半前までは普通のOLだった亜美に出逢い、一目で奥に潜むM性を見抜き、主に露出羞恥調教を施し続け今に至ります。
30代後半の亜美は元々は比較的お嬢様育ちでそこそこ経験はあったもののノーマルのみだったようですが、私と出逢ってからは、最初こそ身体のラインが出る服を着させられただけでとっても恥ずかしがっていたのですが、調教によりどんどんM性が開花し、すっかり淫乱変態M奴隷へと成長しました。
と言っても毎回命令するたびにとても恥ずかしがるので責め甲斐があります。
羞恥の命令の中、少しづつ性長して行く亜美の日記を皆様にご覧いただき、見守っていただけたら幸いです。よろしくお願いします。