FC2ブログ

記事一覧

レッグガータースマホホルダー

どんなに変態で淫乱な奴隷であっても季節の情景を彩る自然美を愛でる気持ちはあります。
青葉の美しいこの季節、御主人様にちょっとした小旅行へお連れ頂きました。
鮮やかな新緑と薫風が亜美の汚れた心を清めてくれるかのようでしばし見惚れておりましたが、そんな折りにも御主人様の命令はくだされます。

散策路の休憩所で着衣を脱ぐよう命ぜられ緊張しながらも下着だけの姿に…。
この日は新調したレースのレッグガーターを着けようと思い、それに合わせたコルセットやTバックショーツなど自然に不釣り合いなコーディネートで来てしまっておりました。
森の中と言えどもここは自然を楽しみに来られる方々のプロムナードであり、こんな不謹慎な格好を見られたらどんなに軽蔑される事か。
早く着衣のお許しを得たいと願いつつも、露出した肌に触れるひやりとした空気が少し心地良いと感じてしまうのは、やはり変態だからでしょうか…?

レッグガータースマホ入れ①
レッグガータースマホ入れ②
レッグガータースマホ入れ④
レッグガータースマホ入れ③
レッグガータースマホ入れ⑤
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガイ

Author:ガイ
M奴隷:亜美
約2年半前までは普通のOLだった亜美に出逢い、一目で奥に潜むM性を見抜き、主に露出羞恥調教を施し続け今に至ります。
30代後半の亜美は元々は比較的お嬢様育ちでそこそこ経験はあったもののノーマルのみだったようですが、私と出逢ってからは、最初こそ身体のラインが出る服を着させられただけでとっても恥ずかしがっていたのですが、調教によりどんどんM性が開花し、すっかり淫乱変態M奴隷へと成長しました。
と言っても毎回命令するたびにとても恥ずかしがるので責め甲斐があります。
羞恥の命令の中、少しづつ性長して行く亜美の日記を皆様にご覧いただき、見守っていただけたら幸いです。よろしくお願いします。