FC2ブログ

記事一覧

半露天風呂で踏まれて

御主人様の御言葉に従い床に寝そべると、湯殿から溢れる掛け流しの温泉の湯が生温かく背中や髪を濡らします。
次に起こる事を恐れるような待ち望むような複雑な気持ちで見上げると、それを全て御察しのような静かな目で見下ろす御主人様。
視線に誘発されて亜美の身体は正直に疼きます。
そんな様子を面白がるように嗜めるように御主人様は亜美の淫乱な体や顔を容赦なく靴で踏み付けて下さいました。
床に押し付けられる痛みや体に食い込む靴底の痕が心地良く思わず恍惚としてしまうと、呆れ顔の御主人様は更に御聖水のご褒美まで下さいました。
背中を伝う温泉の温かさと顔に向けて注がれる御聖水の熱さに心底陶酔してしまい、それだけで絶頂に達しそうになるのでした…


半露天風呂で踏まれて
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガイ

Author:ガイ
M奴隷:亜美
約2年半前までは普通のOLだった亜美に出逢い、一目で奥に潜むM性を見抜き、主に露出羞恥調教を施し続け今に至ります。
30代後半の亜美は元々は比較的お嬢様育ちでそこそこ経験はあったもののノーマルのみだったようですが、私と出逢ってからは、最初こそ身体のラインが出る服を着させられただけでとっても恥ずかしがっていたのですが、調教によりどんどんM性が開花し、すっかり淫乱変態M奴隷へと成長しました。
と言っても毎回命令するたびにとても恥ずかしがるので責め甲斐があります。
羞恥の命令の中、少しづつ性長して行く亜美の日記を皆様にご覧いただき、見守っていただけたら幸いです。よろしくお願いします。