fc2ブログ

記事一覧

赤タイトミニワンピース

今回もガイより記事を。
赤のタイトミニワンピースの胸元を見せながらローターを仕込んで地下鉄で移動などしていましたので、ランチでファミレスに入った頃は、街の視線とローターの刺激で雌の表情になっていたので、「舌を出せ」と命令したところが1枚目です。
その後、街の中を散歩し、不定期にロータースイッチON,OFF。
トロトロになった亜美にフェイスハーネスを装着し、エレベーター前でまたロータースイッチON,OFF。途中1名男性が降りて来られて身体をくねらせているところをガン見されたり…

赤ワンピフェイスハーネス①
赤ワンピフェイスハーネス②
赤ワンピフェイスハーネス③
赤ワンピフェイスハーネス⑤
赤ワンピフェイスハーネス④
赤ワンピフェイスハーネス⑥
スポンサーサイト
[PR]

コメント

亜美さんは、どこでも良い反応しますね!

ガイさんと一緒に居る時は、常に濡らしているんじゃないですかね(笑)

エレベーターから人が出てきた後が気になりますね〜

Re: タイトルなし

hiro さん、コメントありがとうございます。
エレベーターから出て来た人は、慌てて部屋に入って行きました。ビックリしたんですねきっと。
私と一緒に居る時は常に濡らしている…当たりです。最近はそうなっているようです。
変態ですからね〜

> 亜美さんは、どこでも良い反応しますね!
>
> ガイさんと一緒に居る時は、常に濡らしているんじゃないですかね(笑)
>
> エレベーターから人が出てきた後が気になりますね〜

ローターの威力

ガイさん亜美さん今晩は
定番となりつつあるリモバイで
刺激を求めて屋外っていう流れは最高ですよね。
下唇からは常に涎が出ているのですね🎵
羨ましいですね。

Re: ローターの威力

ヒロシさん、コメントありがとうございます。
そうですね、下からはいつもヨダレが出ている状態です。
リモバイは変態アイテムの定番ですよね〜

> ガイさん亜美さん今晩は
> 定番となりつつあるリモバイで
> 刺激を求めて屋外っていう流れは最高ですよね。
> 下唇からは常に涎が出ているのですね🎵
> 羨ましいですね。

ガイさん、変態雌奴隷の亜美さん、こんにちは^^
相変わらずの変態ですね…ってそんな変態を楽しみにしている私ですけど。
ファミレスでの舌出し、いいですね…衆知の中でのイキ顔の舌出し、見てみたいです。
フェースハーネスも然り、みんなの日常生活に変態姿を晒す亜美さん、これからも応援しています。

No title

hi, i am your fan from other country, i cann't speak japaness, bou i really like your work, especially 亞美, have you ever consider to sell photo or video, i really like to see more, thank you.

Re: タイトルなし

やすしさん、コメントありがとうございます。
以前は命令してもなかなか舌を出しませんでしたが、最近は感じると自然と舌が出て来るようにもなりました。
日常の中の非日常、がコンセプトの1つです。
応援ありがとうございます!

> ガイさん、変態雌奴隷の亜美さん、こんにちは^^
> 相変わらずの変態ですね…ってそんな変態を楽しみにしている私ですけど。
> ファミレスでの舌出し、いいですね…衆知の中でのイキ顔の舌出し、見てみたいです。
> フェースハーネスも然り、みんなの日常生活に変態姿を晒す亜美さん、これからも応援しています。

Re: No title

to:ichiro(イチロー)
Thank you for seeing our blog. We are considering offering some non-public images and videos by billing system.

> hi, i am your fan from other country...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガイ

Author:ガイ
M奴隷:亜美
約3年前までは普通のOLだった亜美に出逢い、一目で奥に潜むM性を見抜き、主に露出羞恥調教を施し続け今に至ります。
30代後半の亜美は元々は比較的お嬢様育ちでそこそこ経験はあったもののノーマルのみだったようですが、私と出逢ってからは、最初こそ身体のラインが出る服を着させられただけでとっても恥ずかしがっていたのですが、調教によりどんどんM性が開花し、すっかり淫乱変態M奴隷へと成長しました。
と言っても毎回命令するたびにとても恥ずかしがるので責め甲斐があります。
羞恥の命令の中、少しづつ性長して行く亜美の日記を皆様にご覧いただき、見守っていただけたら幸いです。よろしくお願いします。